【2019年ゴールデンウィーク】自宅警備10連勤した感想

2019ゴールデンウィーク 日常

どうもおかだ(@OkappeOmb)です。

長かった今年のゴールデンウィーク。10連休はインパクトでかい。

 

私は10連休中旅行も行かず、ほぼ人にも会わず自宅警備に徹しました(笑)

もともと「休みの日は遊びに行かないともったいない。時間を無駄にしている気分になる。」という思考でしたので、去年までの自分だったらこの状況は絶対ありえないこと。

無理矢理にでも友達誘って旅行行ってたことでしょう。

 

ゴールデンウィーク自宅警備した理由

理由は3つ

①仕事をやめた後は、毎日がGWみたいになるのに、世間がGWの間に外に出るメリットがない
②物価が高いGWに遊ぶのは、先の読めない状況の自分にとって金銭的にキツイ
③動画編集やらブログやら勉強やら、割とやることがある

 

まぁGWに外に出ることにメリットがなさすぎるのが一つ、そして大きいのが③です。

去年まで休みの日に遊んでいたのは、「家にいても特にやることがないから」というのが大きな理由。

 

ただ今年は違います。なんだかんだあと1ヶ月そこそこで退職の日を迎えます・・・

動画編集ソフトの使い方を出来るだけ覚えておいた方がいいし、ブログも書いた方がいいだろうし、プログラミングの勉強も少しずつ進めた方がいいだろうし・・・

やらんといけんことが多くて、割と危機感を感じる時期に入ってきたのである。

 

ということで、(遊びたかったですよ、めちゃ旅行にも行きたかったし、最悪飲みくらい行きたかったですけど、)自宅警備を決め込みました。

 

ゴールデンウイーク 自宅警備の仕事・感想

ゴールデンウィーク期間に行ったこと

  • ブログ
    GW中は毎日更新しようと決めていたので、毎日更新を行いました。(初日いきなり書けなかったので、翌日2記事書くことで穴埋めw)
  • 動画編集ソフトの使い方を色々試す
    YouTubeはFinal Cut Pro X使って編集しています。まだまだ使い方に慣れていないところが多いので、YouTubeのチュートリアルとか見ながら、動画編集の練習をしました。ショートカットキー覚えたりして、出来るだけ効率よく編集していきたいものだ。
  • プログラミングの勉強をする
    正直これはだいぶんサボった(笑)サイトの模写作業を少しずつやっています。
  • ジムに通う
    3日に一回ジムで筋トレしました。これのおかげで孤独感を払拭できた。本当筋トレは偉大。
  • パン作り教室に通う
    何気に継続して通っているのであります。GW期間中には2回通いました。貴重な社会との関わり、貴重なコミュニケーションの場です。

めちゃ頑張った感ありますが、YouTube見たり、野球中継見たりしてダラダラ過ごした時間もだいぶんありました。

 

GW 自宅警備の感想 前半(4/27〜5/1)

この時期はとにかく「孤独との戦い」です。

何回も「一日くらい友達誘って飲みに行ってもいいんじゃないか・・・」と考えましたが、なんとかこらえました。

てか、自分からは誘わないけど、誘われたら喜んで行こうと思っていました。めちゃくちゃ誘われるのを期待していたが・・・誰にも誘われずw
み、みんなGWで予定あるんだろうな、、逆に気を使って誘わなかったんでしょう!!!!!!
そうだ、そうに違いない。

 

まぁ結果、GWをとおして酒を一滴も飲まなかったのは良かったと思おう。

俺令和入ってからまだ全く酒飲んでないわ・・・すげぇ・・・

 

ちなみに平成最後の日は「ずっと家おるのヤバくね?」と思って、何の予定もないのに街に出ました。すると、同じく何の予定もなくウロついていた僕の部屋の真正面に住んでいる同期に会い、二人で北海道フェアへ行ってチキンを買いました。知り合い誰にも会わなかったのに、一番近くにいるヤツに会う・・・世の中不思議なもんだ。

北海道フェア半身揚げ

平成最後の晩餐

 

GW 自宅警備の感想 前半(5/2〜5/7)

後半になると、一人でコソコソ作業を進めて行くのが楽しくなってきました。

「孤独」という感情も消え、一人を楽しむことができるようになったのです。

 

この理由を考えましたが、大きいのが筋トレの存在

 

人間、孤独に慣れるというのは相当修行を積まないと無理なのです。とりあえず、僕は絶対無理。

となると、孤独な日々の中にも、何かしら孤独を感じなくて済む時間を取り入れる必要があります。僕にとってはそれが筋トレでした。

筋トレしている間は、孤独を忘れてトレーニングに励むことができるし、筋トレ終わった後は圧倒的な充実感に浸ることができます。

 

これによって、精神的落ち込みを感じることなく10連休を走り抜くことができたと、割と本気で思っています。筋トレは世界を救うのです。

筋トレマニアみたいに書いてますけど、体重60キロ弱のガリガリ人間なのでお見知り置きを。

 

ゴールデンウイーク 自宅警備まとめ

ということで良かったことをまとめると

・やるべき作業が進んだ

・後半から孤独を楽しむことができた

・酒を一滴も飲まなかった

・体重が1キロ増えた

・お金の節約ができた

・仕事をやめた後の生活のリハーサルができた

・明日からの仕事への悲壮感が少ない

仕事をやめた後は、本気で孤独との戦いになります。そのリハーサルをすることができたのは、いい経験です。
「家にいてもやることがない」から休みの日の孤独はキツイのであって、やることがあれば孤独でも耐え抜けることがわかりました。

・・・・・

でもやっぱ孤独はキツイ!そういう意味では、東京行ってからの生活が友達とのルームシェアというのは本当心強いなと思いました。

 

そして明日からの仕事・・・嫌ですよ、嫌だけどGW中旅行行ってないこと、あと1ヶ月そこそこで退職であることから例年より全く悲壮感がない。

 

年末年始とかGWって確かに楽しみですけど、休みが終わる時の絶望感半端ないですもんねw

楽しみと絶望感相殺してプラスマイナスゼロなレベルで連休明けの仕事はキツイ。

 

そういう意味では長期休暇大人しくしているのも、悲壮感軽減の意味で悪くないのかもしれません。

10連休だった今年は、令和最初にして、歴代最強の5月病が日本列島を襲うことでしょう。自宅警備員の僕に死角はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました