「ユーチューバーに俺はなる!!」って姉に言った結果

脱サラに向けて

「ユーチューバーに俺はなる!!」って姉に言った結果

 

どうもおかだ(@OkappeOmb)です。

 

脱サラにするにあたっての関門の一つ、

家族に伝えること

 

まぁ自分で決めたことなので、家族に反対されようが突き通そうとは思っているのですが、どうせなら理解してもらったうえで東京行った方が気持ちいいですよね。

 

家族には「仕事辞める!」と伝えてはいるのですが、「仕事を辞めて何をするか」までは伝えていません。

なぜなら、理解を得られるわけがないから。

 

いかに家族に伝えるか

僕は結婚しているわけでは無いので、家族と言うと島根県の実家にいる家族を指します。

 

アラサーにもなって家族に自分の進路について話す必要ないのでは?

自分の人生お前のもんだろ。

という考え方もあるかもしれません。

ただどうせなら家族に理解してもらったうえで活動したほうが気持ちがいいし、大学まで行かせてもらった感謝もあります。

 

報告もせず勝手に仕事辞めるのは道理的にどうなんだろう・・・?

やっぱよくないな!

と道理人間の俺は思いました。

 

たしかに、

絶対反対されるし、理解も得られないかもしれない。

ただ、理解が得られなくても話はするのが今まで育ててもらったことへの道理ってもんよ!

話さずに仕事辞めるよりも、まず話した上で理解されなくてもそれを見返すくらいの気持ちで頑張る方がいいでありんすっしょ!!

親に説得されて、仕事辞めることを撤回するほどやわな決意はしてないでおりまするからなん!!!!!

 

ということで、理解を得られるかはわかりませんが、最善を尽くしてみようと思ったわけです。

仮に理解してもらえなくても、仕事辞めて東京行くことは変わらないわけですし。

 

 

まず姉から相談する

自分
自分

俺仕事辞めてユーチューバーになるんだ。すごいだろ。

と言っても、まず間違いなく親は反対します。

うちの親が、
「一つの会社で定年まで勤めあげるのが立派で幸せなこと。」

という昔っぽい考え方をしていることは間違いありませんから。

 

安定ホワイト企業勤めの僕なんか完全に「一つの会社で定年まで勤めあげるのが立派で幸せなこと」路線ド真ん中ですから、その正反対のユーチューバーなんか・・・最悪の反応が予想されます。

 

そこでまずという味方を作ろうと思ったわけです。

姉とは普段からよく話しますし、もちろん年が親よりも近いこともあり、親よりは理解してもらえるだろうと考えたわけです。

 

そんな姉に少しずつ仕事辞めることを説明していったわけですが、

【第一段階:約1か月前】

自分
自分

仕事辞めるわ!

姉

まぁ今の時代だしね。好きなことやれる勇気はすごいと思うよ。

親は反対するだろうけど、私はできる限り応援する。

次に何やるかとか、また状況教えてね!

こりゃ理想の姉ですわ。

 

【第二段階:今日】

自分
自分

うーん、次やりたいこと言っても絶対理解してもらえんから言いたくない・・・

姉

あんた親に育ててもらった恩もあるのに、何も説明せず東京行くなんかありえんよ。

そんな冷たい人間だとは思わなかった!

姉は僕がめちゃくちゃしっかりした仕事に転職すると思っていたらしく、モヤモヤした回答しかしない自分にキレ始めました。

 

そして意を決して、

【第三段階:さっき】

自分
自分

ユーチューバーに俺はなる!!!

姉

・・・ん?(失笑)

全く予想もしない弟の返答にただ笑うしかなかったのでした。

 

結局どうなった?

ということで、姉はただただ驚いていたのですが、「そこまで決意が固いなら仕方ないね」と取り敢えずは理解してくれた?みたい。

 

一応、今月中くらいで実家帰って、姉と親含めて会議を開こうと思っております。

そして間違いなく親の反対が予想されます。

 

姉いわく、

姉

ちゃんと話聞いたうえで完全に味方になれるかはわからんけど、味方できるところは味方するね

というかんじ。

 

つまり、

姉=敵でも味方でもない

状態ですわ。

ベジータやピッコロの敵か仲間かわからんデリケートな時期と一緒ですわ。

 

つまり実家に帰った際には、

悟空 VS フリーザ&セル&ベジータ(フリーザ編とセル編の間くらいの性格)

というなんとも四面楚歌な戦いが予想されることになりました。

 

けど事情を分かってくれているベジータが一人いるだけでも気持ち的には大分楽です。

 

苦しい戦いが予想されますが、感情的にならないよう、適度なスーパーサイヤ人2状態を目指して最善を尽くしてこようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました