【広島のパン屋巡り】パン クロッシュ (PAIN Cloche) @広島市 シンプルなハード系パンが美味しいお店!【パン屋巡りNo.7】

パン
広島パン屋巡り「パンクロッシュ」

【広島のパン屋巡り】パン クロッシュ (PAIN Cloche) @広島市 シンプルなハード系パンが美味しいお店!【パン屋巡りNo.7】

どうもおかっぺ(@OkappeOmb)です。

360度孤独のパン屋巡り動画第7弾!

今回は広島市安佐南区にあるお店

パン クロッシュ (PAIN Cloche) さん

へ行ってきました!

お洒落なお店!

お店とパンのご紹介 パン クロッシュ (PAIN Cloche)

ホームセンターコーナンから踏切を渡ってすぐの交差点近くにお店があります!
ちなみに僕は一回気付かず通り過ぎたので気を付けて(笑)

白い壁が印象的な今風な外観

2017年1月にオープンしたお店ということで、新しくてデザインも今風ですな。

360度カメラの性質上、お客さんがいない時しか撮影をしたくないので、しばらく外で待っていましたが,平日にも関わらずお客さんが絶えず、30分くらい待ちました!

パンが焼きあがる時間帯(10時頃)ということで、特に時間帯だったのかもしれませんが、お店の人気がうかがえました!

客層はお洒落な方からそうでない方まで(←失礼)様々だったので、お洒落な外観に緊張せずお気軽にどうぞ!(←僕もお洒落なお店は少し緊張するものでw)

パン紹介 パン クロッシュ (PAIN Cloche)

お店の前にあった看板

「シンプルで、おいしいパン」と銘打っておられるとおり、シンプルで小麦そのものの味を楽しめるハード系のパンが中心のお店です。

甘い枠 クランベリーフランスのピスタチオクリームサンド

人気No.1 ピスタチオクリームサンド 220円

まずは断トツ人気No.1ということで・・・インスタ見ていても、写真をあげているお客さんが多く、人気がうかがえました!

お店のインスタから引用!

クランベリーフランスのピスタチオクリームサンド〜

酸味のあるクランベリーを混ぜ込み焼き上げたフランスパンに濃厚なピスタチオペーストを合わせた自家製ミルククリームをサンドしました。
どこにもないミルクフランスを作りたいなと思い、こちらを作りました。

出典元:パン クロッシュ Instagram

どこにもないミルクフランス・・・!

本当にそのとおりですね。
ピスタチオは好きでよく食べますが、ピスタチオクリームは初めて食べました。

強引に開封w

中を開いてみました!開け方に品が無くてごめんなさいw

ただ置いてある状態だとよくわからないですが、けっこうたくさんクリームが入ってますよね!?

ピスタチオクリームということで、甘さは控えめ。
パンの味を全く邪魔しない程度で程よくピスタチオの香りがするくらいです。

「甘いのは苦手だからミルクフランスはちょっと・・・」

という方でも、

「あっこれならいける!」と言って食べられそうなかんじ。

店内で写真みたいに無理やり開封できないのでこれはいい写真が撮れたと個人的に思っている。

見てはいけないものを見ることができたことに対して興奮を覚える変態的視点もわずかばかりにあるのであった。

断面にはクランベリーが!

断面の写真!

店で見たときは気付かなったんですけど、クランベリーが思った以上にたくさん入っています!

ピスタチオに気を取られがちですが、ピスタチオと同じくらい存在感を放ってきます。
甘いというよりも、甘酸っぱいという感じでいい仕事してました。

野球ボールとのサイズ比較検証 クランベリーフランスのピスタチオクリームサンド

大きさ検証!!

そして恒例コーナー。野球ボールとの大きさ比較です。

野球ボールと体積は同じくらいかな~
フランスパンのハード系食感によって、サイズ以上に満足できるかんじがありました!

そして、野球ボールと並べると完全にラグビーボールにしか見えないw

ラグビーのルールはいまだによくわかりませんが、日本VS南アフリカの大金星の動画は何回みても鳥肌がたつ。

はい!一番人気クランベリーフランスのピスタチオクリームサンドのご紹介でした!

一番人気がうなずけるオリジナリティーあふれるパン!
ここでしか食べれないので是非!!

しょっぱい枠 ブルスト

ブルスト(じゃがいもチャバタ) 320円

(商品紹介がぼやけているので書いとく)
スモークソーセージをサンド。ハニーマスタードソースで仕上げました。

※ヴルストとはドイツ語でソーセージの意見らしい。ためになったね~

動画の中でふざけてハードinハードだのワケわからんこと言ってましたが、本当にハードinハードですこれは。

パンがまずハード、さらにソーセージも外パリパリでハード。
ハードでハードなやつです。

一度これにかぶりついてみてください!

外のパンにワシャー!ってかぶりついた後は、中のソーセージがパリャー!ってなって、それを首ごとにグワチャーー!!って噛みちぎる気分はまさに野生の王です。

音を録音しておいてもよかったくらいなんですが、食べているとき常に、

画像はイメージです

ワシャー!
パリャー!
グワチャーー!!

ワシャシャー!
パパリャー! 
グワチャヤヤャーーーー!!!!!!

という音が脳天に突き抜けていきます。

「あ~俺生きてんな~」というのが感じられる、本当食べ応えマックスのパンです。
ストレス解消にもなります。

すみません。食感の話ばかりしましたが、個人的に味も僕が買った3つの中では一番好きでした。

ハニーマスタードの甘辛いかんじが、ハード系のパンとスモークソーセージによく合います。
いつでもスモークは正義ですわ。

そしてソーセージの大きさがベスト!
こういうパンはよく最後ソーセージが無くなってしまって、パンだけが残るという「逆トッポ状態」になるのですが、こちらは最後もこんなかんじ。

野性味あふれる食いかけ!

はい、完璧なパンとソーセージのバランスでした!

画像はイメージです

その点ブルストってすげぇよな、最後までソーセージたっぷりだもん。

自由獲得枠 じゃがいもチャバタ

じゃがいもチャバタ 180円

最後はじゃがいもチャバタ!

ひとつ本当にシンプルなやつを買いたかったのと、「店主オススメ!」の文字に引かれた!
(実はブルストのパンもじゃがいもチャバタだったのを気付いたのは写真を見てからだったのである)

皮付きのじゃがいもが練りこまれており、食べる前からジャガイモのいい香りに食欲を誘われました。

この例えでいいのかわかりませんが、朝マックのハッシュポテトに近い香りがしました。
マックは滅多に行かないのですが、ハッシュポテトは好きなのです(笑)
あの匂いいいよね。

このままでも小麦の味を楽しめる美味しいパンなのですが、バターでもつけると、じゃがバターみたいなかんじで美味しいんじゃないかなーと個人的に思いました。

てか、イタリアの食事パンでということで、朝ごはんとかおかずと一緒に食べるのに向いたパンなのかもしれないですね。
ブルストにも使われていて、ソーセージとの相性もぴったりでしたし。

単独はもちろん、食事合わせるなど相方がいるとより生きるタイプですね。
今年のM1で優勝した霜降り明星が、R1でも活躍できるみたいなそんなかんじですかね!

雑学「チャバタ」とは

チャバッタとはイタリア語で「スリッパ」や「靴の中敷き」を意味し、元々は平べったい形をしていた事からそう呼ばれるようになったと言われています。
また、小さいチャバッタや丸いチャバッタは「チャバッティーナ」と呼ばれていますが、大きさや形で呼び名が変わっているだけなので材料などは同じです。

出典元:パンの図鑑

チャバタ、チャバッティーナ

メラ、メラゾーマ感・・・好き。

その他のパン パン クロッシュ (PAIN Cloche)

黒光りするクロワッサン 200円

お店のSNSや、ほかの方の口コミを見ていてもおススメの呼び声高いのがこのクロワッサン。

確かにこの色つやは・・・今度行ったときは絶対買おう。

自然見あふれるメロンパン 180円

動画の中で「リクガメみたい」という非常に幼稚な表現をしたメロンパン。
けど、気持ちわかりませんか?w

なんかこの自然見あふれる見た目がめちゃ気になった・・・!
明らかにサクサクでおいしいやつ。

ブリオッシュとはフランスの菓子パンのひとつで、水の代わりに牛乳を使うらしい。

クロッシュ山食パン 150円

ミニといっても結構大きめですね。

これで150円なら安い!

紅玉リンゴのシナモンタルト 250円

紅玉リンゴのデニッシュ 260円

秋ということで、リンゴの商品もいくつかありました。

Facebookでも紹介されていて、僕が最後まで迷ったやつですね~
リンゴとシナモンなやつは個人的に好きなので。

季節は変わって、今は冬季限定商品が出ているみたいです!

夜こんなん見てたら腹減ってきた

クリームパン 自家製カスタード! 180円

ハード系のパンがメインですが、定番どころの菓子パンを筆頭に目移りする商品がほかにもたくさんありました!!

お店のプロフィール 「パン クロッシュ (PAIN Cloche)」

パン クロッシュさん!

ハード系のパンが中心の本格派パン屋さんでした!

シンプルなパンにこだわっておられるのもあり、「パンを食ってるぜ!」というのを感じられるのではないでしょうか!

白を基調とした店内になっており、白にパンが映えて美しく感じたのも印象的でした。

Facebookなど見ていると、完売する日も多そうなので、遅い時間はパンが少ないかもしれません。
午前中などに来店されるのをオススメします!!

【お店について】
パン クロッシュ (PAIN Cloche)
082-874-0833
広島県広島市安佐南区祇園2-14-3

9:00~18:00(売切次第終了)

定休日:木曜日・第2金曜日・第4金曜日(加えて不定休あり)

※定休日についてはお店のSNSで確認するとよい

Facebook

Instagram

駐車場:お店の前に有(隣の店の駐車場に止めないよう注意)

ドラフト指名選手

コメント

タイトルとURLをコピーしました