Amazon mastercard ゴールド申し込み手順【割引適用方法】

Amazon mastercard ゴールド申し込み手順 日常

どうもオカダ(@OkappeOmb)です。

 

2019年4月、アマゾンプライム会員年会費が値上げされました。(3,900円⇨4,900円)

Amazonを度々利用する、プライム会員の僕にとっては悲報だったのですが、この件があって、「Amazon mastercard ゴールド」(Amazonのゴールドカード)への切り替えを決断しました。

Amazon mastercard ゴールド申し込みページへ

 

今回の値上げを受けて「プライム会員年会費>Amazon mastercard ゴールド年会費」となったのが決め手です。

「Amazon mastercard ゴールド」にはプライム会員年会費が含まれ、最大限に割引を適用すれば、年会費「4,320円」で利用可能。

※プライム会員年会費:4,900円(税込)(2019.5現在)

しかし!安く利用するためには、きちんと割引条件を満たす必要があり、それを満たさなければ、逆に損をする可能性もあります。

 

今回は、最大限の割引を受けたうえで、Amazon mastercard ゴールドへ切り替えるための手順をご紹介します。「Amazon mastercard ゴールドへの切り替えを決断したけど、割引が受けられるか心配だ・・・」という方!ご参考にどうぞ。

「Amazon mastercard ゴールドは全然お得じゃない!」とか「損益分岐点はここ!これ以上の金額をAmazonで使う人じゃないと得をしない!」みたいな情報は他のサイトでもたくさんありますので、僕はシンプルに手順のみご紹介します。

 

Amazon mastercard ゴールド申し込み時の割引条件

Amazon mastercard ゴールドを普通に契約すると年会費10,800円(税込み) ですが、以下2つの条件を満たすと割引が適用されます。

  1. 「マイ・ペイすリボ」に登録
    年1回以上カードを利用すると、2年目以降年会費が半額の「5,400円(税込み)」割引
  2. 「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用
    2年目以降年会費が「1,080円(税込み)」割引

つまり、最大6,480円割引の4,320円でAmazon mastercard ゴールドを手に入れることが可能です。

支払い明細

私の支払い明細!

つい先日申し込みを行いましたが、この前カードが届き、支払い明細を確認すると、きちんと4,320円になっていました。

割引は2年目以降かと思っていましたが、いきなり割引価格でした・・・!
申し込みと同時に「マイ・ペイすリボ」に登録すれば、初年度から割引を受けられるみたいです。これは大事ですね。

そしてWEB明細書割引も適用されている・・・
嬉しいですけど、HP確認してもなんかわかりにくいですね。僕の場合は、Amazon Mastercardクラシック時代にWEB明細書を利用していたからかな?という予想です。

とにかくゴールドの申し込みするタイミング(申し込み以前)で、確実に割引条件を満たすよう手続きをしておくのが吉です。

 

 

【重要】Amazon mastercard ゴールド契約前にAmazon Mastercardクラシックを契約しておく!

Amazon mastercard ゴールド契約する人は、事前に「Amazon Mastercardクラシック」(ノーマルな方)を契約したうえで、ゴールドに乗り換えを行いましょう。

なぜなら、「Amazon Mastercardクラシック」を契約することで、入会特典Amazonポイント5,000ポイントがもらえるから。タダで5,000円もらえるようなもんですからね。これはもらっとくべきでしょう。

いきなりAmazon mastercard ゴールドに申し込みをすると入会特典がないのは謎。

 

つまり、クラシックカードを持っていない人がもっともお得にゴールドカードを契約する手順は以下のようになります。

①Amazon Mastercardクラシックを申し込み、5000ポイント獲得。
②Amazon mastercard ゴールド申し込み前に「マイ・ペイすリボ」および「カードご利用代金WEB明細書サービス」の登録を行う。
③Amazon mastercard ゴールドへの切り替えを行う。

 

はい、それでは順を追って見ていきましょう!

 

Amazon mastercard ゴールドへの切り替え手順

Amazon Mastercardクラシックの申し込みは、きちんと5000ポイントがもらえることを確認したうえで、進めてください。ここでは、Amazon mastercard ゴールドへ切り替える際の手順を説明します。

 

Vpassにて「マイ・ペイすリボ」の登録を行う

各種手続きは、三井住友カード会員向けサービス「Vpass」にて行います。

Amazon Mastercardクラシックが届いたら、まずこちらに会員登録してください。

※以下の設定は、Amazon Mastercardクラシックに対して行えばOKです。僕の場合、ゴールドに対して設定が引き継がれました。

 

 

会員登録後、「マイ・ペイすリボ」の登録ができます。これをすることで、年会費が半額になります。

※リボ払いの金額設定に注意が必要なので、順を追って解説します。

Vpass画面(マイ・ペイすリボ)

マイ・ペイすリボを選択

 

Vpass画面(マイ・ペイすリボ)

マイ・ペイすリボの申し込みを行います。

 

Vpass画面(マイ・ペイすリボ)申し込み確認

画面にそって申し込みを進めます。

順調に進めてきましたが、ここで注意!初期設定ではリボ払いのお支払いコースが「元金定額コース 5千円」になっています。

このままだと、毎月5千円を超える金額がガチでリボ払いになってしまいます。(毎月5千円超える金額は借金➡️利息付けて返すということ)

 

それは損しかしないので、お支払いコースを利用可能額上限まで引き上げてやる必要があります。これによって、実質的に一回払いになり、利息を回避することができます。

その処理は以下の通り。

Vpass画面(リボ払いお支払い金額の変更)

「リボ払いお支払い金額の変更」をクリック

Vpass画面(マイ・ペイすリボ)

元金定額コースに利用可能額上限の金額を入力

僕の場合は、Amazon Mastercardクラシックのご利用枠が「70万円」だったので、「70万円」と入力しました。

Vpass画面(ご利用可能額)
これで、月の支払いが70万円を超えるまではリボ払いになりません。なかなか70万円を超えることはないと思うので、これで安心です。

※Amazon mastercard ゴールドが届いた後、Amazon mastercard ゴールドの支払い金額も利用枠上限に設定し直しましょう。

Vpass画面(マイ・ペイすリボ)

完了!

 

これにて「マイ・ペイすリボ」の登録完了!これでAmazon mastercard ゴールド年会費が半額になります。

 

Vpassにて「カードご利用代金WEB明細書サービス」の登録を行う

さらに処理を進めます。「カードご利用代金WEB明細書サービス」の登録を行うことで、さらに1,080円の割引が適用されます。

◆カードご利用代金WEB明細書サービス

紙明細書に代えて、次回支払い金額の確定をメールでお知らせし、WEBで明細を確認可能

「明細書が郵便で届かなくなる代わりに安くしますよ」ということですね。

紙の明細書いらない人は登録しときましょう!以下手順!

Vpass「カードご利用代金WEB明細書サービス」
Vpass「カードご利用代金WEB明細書サービス」

下にスクロールして、

Vpass「カードご利用代金WEB明細書サービス」

Vpass登録は終わっているはずなので一番上の「お申し込み」をクリック

これで完了!簡単ですね。

 

Amazon mastercard ゴールドへ切り替え

以上で割引条件を満たしましたので、満を持して「Amazon mastercard ゴールド」への切り替え処理を行います。

こちらのページから順を追って申し込みをしましょう。

Amazon mastercard ゴールド申し込みトップ

「今すぐ申し込む」をクリック

レビューにいろんな情報書いてあるので、申し込みする前に確認するのもいいですね。

 

Amazon mastercard ゴールド申し込み

順を追って登録していこう!

あとは住所やら年収やら支払い方法やらを入力していきましょう。

その後、無事審査に通過すれば、晴れてAmazon mastercard ゴールドを入手することができます。

カードが届いたら、Vpassからゴールド側のマイ・ペイすリボ支払い金額を、利用枠上限まで引き上げましょう。

Amazon mastercard ゴールドは初期設定からマイ・ペイすリボに設定されていました。支払い金額を利用枠上限まで引き上げる処理のみを行いました。

 

まとめ 「Amazon mastercard ゴールド」申し込み手順

手順をまとめると

①Amazon Mastercardクラシックを申し込み、5000ポイント獲得。
②Amazon mastercard ゴールド申し込み前にVpassにて以下2つの申し込みを行う。

  1. 「マイ・ペイすリボ」の申し込み。(支払いコースの金額を利用枠上限に設定)
  2. 「カードご利用代金WEB明細書サービス」の申し込み

③Amazon mastercard ゴールドへの申し込み。

④Amazon mastercard ゴールドの「マイ・ペイすリボ」の支払いコース金額を利用枠上限に設定。

 

【ポイント】

・Amazon mastercard ゴールドの申し込み以前に、Amazon Mastercardクラシックに対し、「マイ・ペイすリボ」「カードご利用代金WEB明細書サービス」の設定を行う。

・「マイ・ペイすリボ」の金額設定の変更は必ず行う。

・上記設定はゴールドにも引き継がれる。

・「マイ・ペイすリボ」「カードご利用代金WEB明細書サービス」の設定をしたうえで、ゴールドの申し込みをすると、初年度から割引を受けられる。

この手順で僕は割引が適用されたので、同じようにやれば大丈夫なはずです!

特にプライム会員の人は申し込んで損ないはずなので、値上げしたこの機会にどうぞ。

Amazon mastercard ゴールド申し込みページへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました