YouTubeに動画をアップしています! フォロー・チャンネル登録よろしくお願いします!

恥ずかしいことをやろう!サングラスをかけて街に出たら少し人生変わるよ

恥ずかしいことをやろう!サングラスをかけて街に出たら少し人生変わるよ

 

どうもおかだ(@OkappeOmb)です。

 

皆さんはサングラスをかけて街を歩いたことがありますか?

サングラスをかけて街を歩くなんか恥ずかしくてできない

って人はいますか?

以前こんな状態だった僕がサングラス楽勝になって少し前向きになれた話をします。

 

 

動画(YouTubeに飛びます)を見てもわかるとおり,僕はパン屋にサングラスで入れるくらいサングラスをかけることに抵抗がなくなりました。

まぁパン屋にサングラスで入るのは、ただ顔を隠すためなんですけど。

 

僕がちゃんとしたサングラスを初めて買ったのは、昨年2017年の夏でした。

友達に夏フェスに誘われて「フェス=サングラス」というイメージがあった僕はそれに合わせてサングラスを購入しました。(←安直)

どうせならこれからも使えるものを買おうということで、日常でも使えそうなオークリーのサングラスを選択し、確か2万円弱だったと思います。

 

高いサングラスを買ったからにはかけてみたくなる

なかなか小物に2万円も使うこと無いので、テンションが上がってフェスとか関係なく装着してみたくなります。

記念すべき初めて買ったオークリーのサングラス

 

サングラスを買うまでは、サングラスはイケてる人、もしくはイキってる人、もしくは芸能人か外国人が身に着けるもので、俺なんかが付けたら恥ずかしい・・・と思っていました。

けど人間、いざ高いものを買うと・・・身に着けたくなるんですよね。

 

買ったすぐそばから、袋から出して意味もなく広島の街をサングラスかけて歩きました。

 

最初は若干恥ずかしさがあったんですが、慣れてくるとなんてことありません。

まず街中の人は誰も僕がサングラスをかけていることに関心などありませんから(笑)

 

 

サングラスをかけると自意識過剰な自分を少しだけ変えられる

僕もいまだにそうですが、「自分がどう思われているんだろう・・・」と過剰に気にしてしまう人は多いと思います。

サングラスをかける=それを見られることが恥ずかしい

というのもその一種です。実際僕もそうだったので、サングラスを買おうと思う前まではサングラスをかけて街中を歩くなんか恥ずかしくて想像もできませんでした。

 

ただ、一回かけてみるとなんてことはありませんでした。

 

ちょっと、街に出て色んな人を見てみてください。
意識していないだけでサングラスかけている人って山ほどいます。

 

イケてる人もイケてない人も明らかに芸能人でも外国人でもない人も普通にかけています。

それを見て「うぁ~あの人サングラスかけてるよ・・・はっず!」と思いますか?
普通思いませんよね。

 

そうなんです。自分で勝手に「サングラスかけている自分=恥ずかしい人」と決めつけているだけで、周りの人は誰も気にしていないんです。

 

てかサングラス姿の自分を意識して見ている変人以外、ダサいとか以前に「この人はサングラスをかけている」という事実すら全く認識していません。

人間の視界なんかほぼ幻想なので。

 

サングラスの人を意識して探したときに 

えっ普段意識してなかっただけでサングラスの人めっちゃおるじゃん!

って気付くことがそれを証明しています。

 

人は自分の関心があること以外興味ないし、仮にサングラスに関心のある人があなたのサングラス姿を認識してもなーーーーーーんとも思わないんです。

 

それなのに、「誰かに見られて恥ずかしいからサングラスはかけない」というのは自意識過剰でしかありません。

×:サングラスの人=カッコつけ
〇:裸眼の人=自意識過剰=カッコつけ

です。(←極端)

 

あくまでサングラスかけたいけど恥ずかしくてかけれない人に向けた記事デスピサロ。

 

サングラスはあくまで例です。自分が恥ずかしいと思うことをやってみよう。

僕の場合は「サングラスをかけることは全然恥ずかしくないんだなぁ」と思うところから、恥ずかしいと思うボーダーが上がって、自分の行動を少しだけ大胆に変えることができました。

 

人前で話すことが恥ずかしい人、一人カラオケが恥ずかしい人・・・恥ずかしさのボーダーは人それぞれなんですが、一回やってみるとたいてい何てことないし、やってみることで少しだけ自分に自信を持てるものだと思います。

 

恥をかくことが人を成長させるとはよく耳にしますが、間違いありません。

是非一度、 全裸で街を歩いてみてください。些細なことでいいので、恥ずかしいと思うことを一つやってみてください。それだけで少しだけ人生楽しくなるかもよ?

 

まとめ(なんでもいいから恥ずかしいと思うことをやってみよう)

サングラスみたいな些細なことから、仕事を辞めると上司に伝えることまで「恥ずかしい」の幅も広いのですが、僕は「恥」が自分を成長させてくれると信じてやっていこうと思います。

 

ちなみに今日この記事を書いたのは自分を勇気づけるためもあります(笑)

 

やっぱ、行ったことのないお店に入って撮影をお願いしたりとか、自分でYouTubeの動画を編集したりとかを始めたばかりで、正直まだ「恥ずかしい」という気持ちが消えません。

初めてやることって本当勇気いりますよね・・・

 

けど何事も最初はそんなもんです!
やってみたらやってみたで何かしらの結果が出てスッキリするもんです!

恥ずかしいからやらない・・・が一番ダサくて恥ずかしいことなのです!!

 

ライト兄弟が「恥ずかしいから空飛びません!」って言ってたらいまだに飛行機はありません

 

オークリーのサングラスってけん銃で撃たれても割れないんですよ

これすごくないすか?

 

 

Twitterフォローはこちらから

脱サラに向けての最新記事8件