【日本と比較】本場ブルガリアで市販のヨーグルトを買ってみた

ソフィアのヨーグルト売り場 旅行
ブルガリアで市販のヨーグルトを買う

どうもおかだ(@OkappeOmb)です。

みなさん、ブルガリアと言えば何を思い浮かべますか・・・?

 

そう、ヨーグルトです。

 

日本人の10,000人に9,999人がそう答えるでしょう。

 

ですが、大抵の人が思い浮かべるのはこれ

明治ブルガリアヨーグルト

 

そう、明治のやつです。

 

ちなみに明治のHPにこんな記載が・・・

そして1972年にはブルガリアの国名使用許可を得て1973年に「明治ブルガリアヨーグルト」に名称変更しました。

出典元:明治ブルガリアヨーグルト倶楽部

ちゃんとブルガリアから許可をもらって名付けてるんですね・・・

 

よく読むと、一度は断られ違う商品名で発売したらしいのですが、その後も粘り強く熱意を伝えこの商標許可をもらったらしい。

さすが明治の看板商品。気持ちが違うよ、気持ちが。

 

 

 

と、日本では「ブルガリアヨーグルト=明治」というイメージが定着しており、明治ブルガリアヨーグルトを食べたことある日本人は、10,000人に9,999人はいるはず。

ただ、実際に本場ブルガリアで市販のヨーグルトを食べた人となると一気に「10,000人に1人」まで激減するのではないでしょうか?

 

ということで、「10,000人に1人」の存在になるべくブルガリアヨーグルトで市販のヨーグルトを食べてみました。

ブルガリア スーパーのヨーグルト売り場

本場のブルガリアヨーグルト!

どこにでもありそうな、ブルガリアの首都ソフィアのスーパーです。

 

ブルガリア スーパーのヨーグルト売り場

品ぞろえが多い!

プレーンから、あらゆる果物味、下の方にはシリアルと融合したやつまで・・・

さすがは本場、品ぞろえが多いぜ。

 

・・・・・・・・・・

 

と思いましたが、「最近の日本も同じくらいの品ぞろえあるな」とも冷静に思いました。

ただ、日本では見かけないようなパッケージのもありますね。

 

 

まずブルガリア語で書いてあるし、見た目では違いがわからなかったので適当に買いました。

ブルガリアで購入した市販のヨーグルト

買ったやつ

普通そうなやつを買いました。

今思えば、もっと変わったやつも買っとけばよかった。

 

 

いざオープン!!

ブルガリアで購入した市販のヨーグルト

どーん!!!

食べてみました。

味は・・・(予想通り)全く日本と同じです。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

そりゃそうだ、これ日本でも売ってるダノンのヨーグルトだもんw

 

 

飛んだ茶番でしたね。

 

〇結論

日本人が食べている市販のヨーグルトは本場の味と遜色ない

コメント

タイトルとURLをコピーしました