【イスタンブールカードで詐欺被害】イスタンブールでの交通・現金・宿泊!

旅行

どうもおかだ(@OkappeOmb)です。

気球に未練を残しカッパドキアを出発した僕たち。

次の目的地であるイスタンブールへ飛行機で向かいました。
ちなみに、ギョレメ⇨カイセリ空港の送迎バスは往路と同様、一般道を120キロでぶっ飛ばして空港へ一直線でしたw

 

そういや、イスタンブール⇨カッパドキアの国内線はフライト時間1時間半程度なんですが、機内食として軽食が出ます。
SUBWAYで出てきそうなサンドウィッチなんですが、これがとても美味しかった。

Turkish Airlinesのサンドウィッチ


便によって種類が違うみたいで、イスタンブール⇨カッパドキア(往路)の方が特に美味しかったですね。

まぁ長旅で微妙な味の機内食しか口にしていない中で食べるジャンクなフードは特に美味しく感じるのでしょう。

カッパドキア⇨イスタンブールの飛行機のCAさんにハーマイオニー似のクソ美人がいてテンション上がりました。

 

イスタンブールでメトロへ乗車!

イスタンブールでの交通手段は主にメトロを利用しました。

バスや路面電車もありますが、乗りこなす自信がなかったので、安定の電車利用ですね。
電車のドアの開閉音が爆音で、いちいちビビることを除くととても便利です。

 

 

イスタンブールに着いたら「イスタンブールカード」を買いましょう

イスタンブールカードとは、イスタンブール版のSuicaみたいなもんです。
イスタンブールで観光するなら最初に買っておいた方が便利でしょう。

メトロのほか、バスやフェリー等でも使えます。
そういや、公衆トイレでも使えました。大抵のトイレが1リラかかるんですが、小銭出すのはめんどいですよね。

 

購入時にデポジットとして6リラ(120円)を支払うことで、あとはプリペイドカード的に使えます。

購入機は日本語にも対応

購入機は日本語も対応しており簡単です。

3つある表示の一番下がイスタンブールカードですね。

イスタンブールカード 乗り換えごとに安くなる!

イスタンブールカードは乗り換えするごとに安くなっていきます。

乗車時:2.6リラ
1回目乗り換え:1.85リラ
2回目乗り換え:1.4リラ
3回目以降:0.9リラ

ちなみに普通に切符を買うと、乗り換えに関係なく5リラかかるということなので、イスタンブールカードの方が断然お得ですね。
(1リラ=20円ほどでしたので、乗り換えなしの場合50円ほど。安いです)

 

【悲報】俺の友達、イスタンブールカードで詐欺にあう

買って早々詐欺にあってて笑いましたw

 

イスタンブールカードでは日本の改札と違って、改札を入る時にカードで支払いをして、改札を出るときには支払いがありません。
改札入る時だけカードをかざせばOKなわけですね。

それにしても改札の感度が悪かった。

てか日本の改札の感度がめちゃくちゃ良いだけらしい。

 

ということで、

 

Hey guys?

チョット イッシュン カードヲカシテ クレマセンカ?

カイサツトオッタラ オカネ カエスカラネ!

自分

OK! もちろんさ!!

Thank you!!

からの、改札通った後そのまま無視して駅のホームへ消えていったらしい・・・

 

よく考えたら「カード貸してほしい」の意味が分かりませんよねw
けどカードを買ってすぐの使い方も何もわからない状態で、現地人にいきなり話しかけられたら、勢いで貸してしまう気持ちもわかります。

たぶん、僕らが慣れない手つきでカードを購入しているところにあらかじめ目を付けていたのでしょう。

 

50円とかの被害額で大したことないですが、気持ちのいいものではないので、皆さんも気を付けましょう!

まぁ勉強代としては安いもんだ。ブログのネタにもなったし。

 

イスタンブールカードの複数人利用について

イスタンブールカードは複数人で利用することが可能なのでしょうか?

結論から言うと、可能です。

 

なぜなら、僕の友達と詐欺師が二人で一枚のカードを利用しているからw

 

まぁ詐欺師以外と使用される方のために説明します。
改札に入る時だけカードを通せばいいので、

自分:自分のカードで改札を通る

 

(改札を通った後に、友達にカードを渡す)

 

友達:僕のカードで改札を通る

とすればOKですね。

僕らは個人行動の時間とかもあったので、一人一枚カードを購入しましたが、常に複数人で行動される方については、一枚だけ買って共同利用するという手もありですね。

 

イスタンブールでの現金調達について

イスタンブールではほとんでの飲食店でクレジットカードが使えます。

現金を使うとすると、街にある屋台やグランドバザールなどになりますかね。
あと、次回書く予定のボスポラス海峡クルーズ代金とかも現金でした。

ということで、ほとんど使う機会がなかったのですが、いくらかは持っていた方が便利です。

 

まぁこんなかんじでATMがたくさんあるので、どこでも調達はできると思います。

スィルケジ駅のATM

とは言いつつ、カッパドキアでキャッシングした現金だけで事足りてしまい、イスタンブールでは現金調達をしませんでした。

ちなみにカッパドキアとイスタンブール合わせて使った現金は一人当たり500トルコリラ程度(1万円)くらいだったので、ご参考までに。(ほとんどがカッパドキアのレッドツアー代金)

 

両替の場合、両替所によってレートが異なりますが、1万円程度なら大した誤差にはならないですね。

 

イスタンブール ホテルに到着!

イスタンブールではこちらのホテルに宿泊。

イスタンブール ライフ ホテル
一人あたり 3,500円でした。

イスタンブールライフホテル

 

嬉しいシングルベッド

 

初期装備 ナッツがうますぎて一瞬で消えた

 

朝食はビュッフェ式

このゴマが付いたパンはよく屋台とかで売っている定番のパンです。

パリパリ香ばしい感じで、上の写真のメンバーでは一番好きでした。

野菜 味はまぁ普通

Wi-Fiも普通に使えました。

ちなみにWi-Fiパスワードは友達のパスポート番号でしたw

ホテルの店員さんが完全にアインシュタイン顔だったので確かめてみてください。

 

まとめ

イスタンブールでの、移動とお金、宿泊についてのお話でした。

とりあえず着いたらイスタンブールカードを買いましょう。
そしてこれを読んだ方は詐欺に気を付けましょう(笑)

 

昔、タイとかマレーシアとか行ったことあるんですが、そちらに比べるととてもクリーンなイメージでした。

やっぱヨーロッパが近いというのはあるのかな。
親日国で人も優しいし、人気観光地なのが良くわかりました。

 

次回は観光の話を書いていきます。

まず、最初に参加したボスポラス海峡クルーズについて。
めちゃくちゃコスパのいい観光なのでオススメです。

 

そういやバリヤード出たわ。トルコでも出るんだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました