広島県民のカープ愛について島根県民が書く

広島カープ
2017カープリーグ2連覇

広島県民のカープ愛について島根県民が書く

 

どうもおかっぺ(@OkappeOmb)です。

 

先週末は,会社の組合行事があり,若手社員でカープ戦パブリックビューイングをしました。(残念な試合でしたが)
広島にいると,こういう行事含めて,いろんな場面でカープに出くわします。

 

野球に興味がない人でも,年に何回かは何かしらの行事で,カープ戦を観ることになると思いますし,街を歩けば,視界のどっかにはカープ関係のものがあります。

夕方のニュースを見れば,全局がカープ情報を流しています。

 

大阪の阪神ファンや,福岡のホークスファンなど,他地域の方もその土地のチームに触れる機会はあると思います。

 

しかし,広島という大きくないコミュニティのせいなのか,広島にいると,「カープ」という存在を感じる頻度が他地域以上な気がします。(ほかの地域住んだことないけど)

 

本当に広島という地域から愛された「市民球団」なんだなと感じます。

 

カープファンであることが当たり前

「昨日カープ見た?」「やっぱ誠也やばいね」「今年の大瀬良めっちゃいい」

 

会社に行くと,必ず誰かがこの話題を発しているイメージ。
僕が小学生の頃の,「昨日学校へ行こう!見た?」「軟式globeまじやばいよね」ばりです。

僕が小学校の頃の学校へ行こう!は,今のイッテQ以上のスーパー番組だったイメージ

 

 

カープファンが当たり前。僕みたいな野球好きな人間は,カープファンであることが前提で話が進みます。

ある先輩は阪神ファンってだけでいじられています。

 

僕もカープファンでした

かく言う私もカープファンでした。

ちなみに今は後述する理由で,カープ”好き”と名乗っております(笑)
ファンと名乗るのは恐れ多いので。

 

※島根出身の僕は,以下の変遷をたどってカープファンにたどり着きました。

 

小学生:巨人ファン(島根は巨人戦しかやってなかった)

中学生~高校生:阪神ファン(実家にケーブルテレビが導入)

大学生:広島ファン(広島へ引っ越し)

※人は環境に左右されるんですね。カープを見て育った広島県民がカープファンになる理由がわかります。

 

広島ファンになった時期は,マツダスタジアムに移転したときくらい。東出や栗原が主力で,毎年5位争いをしていた頃です。

今とは違って,勝つほうが珍しく,おっ!連勝した!と思ったら,すぐ大型連敗するような状況でした。
特に巨人と中日には全く勝てませんでしたね。(中日の和田さんにはいつも打たれていたイメージ)

 

マツダスタジアムには空席が目立ち,「カープ女子」なるワードも誕生する前です。

 

しかし,今思うとこの頃の方がしっかりカープを応援していたなと思います。

 

勝つことが珍しいから,勝った時は今以上にうれしいんですよね。

高校野球で,弱いほうのチームを応援してしまう心理ですかね。常に弱い立場にある島根県民だからこそ,その気持ちが強いのかも・・・

 

たぶんこの頃は,普通にカープファンと言えるレベルのファンだったと思います。

 

俺はカープファンじゃなくて,カープ”好き”なんだと思った出来事

昨年カープがリーグ2連覇を成し遂げたとき,僕は広島市内のスポーツバーにパブリックビューイングに出かけました。

 

優勝した瞬間の動画を撮ってましたので,ご覧ください。

こんな感じで大盛り上がりでした。

 

この試合の中盤,阪神のチャンス,つまりカープのピンチ時に印象深い出来事がありました。

 

そこで点を取られると,その日の優勝に黄色信号が灯るような状況だったと記憶しております。

 

そのときの僕の心境が,

ここで点とられたら,今日の優勝はやばいな。けど,試合的には面白くなるし,観ている方としたらそれでも別にいいかな♪
2位とめちゃくちゃゲーム差あって,どうせいつかは優勝するんだし。

 

そう,この日の時点で2位とのゲーム差が10ゲームくらいあって,仮にこの日負けたとしても,「いつかは優勝する」という状況だったわけです。

 

しかし,この時,僕の目の前で観戦している,お姉さま方の反応は違いました。

 

「やばい,怖すぎて観ていられない。私トイレ行ってくるわ。」

 

「えっ!?」って思いました。

 

実は僕もこれと同じ状況になったことがあります。

 

わが母校の,出雲高校が2016年に史上初の夏の甲子園出場を決めました。
一応島根県を代表する進学校の優勝ということで,島根では結構騒ぎになった出来事です。

 

僕は出雲高校野球部の出身です。その年の夏は,地方大会から応援に出かけて,死ぬほど熱を帯びて応援をしていました。
正直,普段カープを応援するときの比じゃないくらいに(笑)

 

その時の,島根県大会準決勝,対大社高校戦。両社譲らぬ大接戦。

 

大社のチャンスのとき,本気で,

「やばい,怖すぎて観ていられない。私トイレ行ってくるわ。」

状態でした(笑)
まじで,ドキドキしすぎて,試合観るのが辛すぎました。。

 

何回でもチャンスがあるプロ野球と,その年一回勝負の高校野球。しかも母校史上初の快挙がかかっているという状況ですから,一概に比較はできないかもしれません。

 

しかし,阪神戦のその場面で,大社高校戦の自分と同じ心境になれるとしたら,

「俺にはカープファンなんか無理だ」

と思ってしまったわけです笑

 

ちなみに,そのお姉さま方はカープ女子とかいう,悪く言う「にわか」ファンではなく,弱い時期から本気でカープを応援していた方だと思います。
これこそ,本物のカープファンです。

 

広島で生まれて,広島で育った方は特にそういう方が多いんじゃないでしょうか。

 

「広島出身じゃないとガチなカープファンにはなれない」
そういうことは無いと思います。
広島県民以上の島根出身カープファンもいます。

 

しかし,島根県民からすると,生粋の広島人のカープ好きレベルは本当にすごいなと感じる場面が多々あるわけですね。

 

※広島県民全員がカープファンではありません。カープ以前に,まっっっったく野球に興味ない人も割と多くいます。
 当たり前ですけど。

 

 

とはいっても

そういうことで,僕は極力「カープ”好き”」と名乗るようになったわけです。

 

とは言いつつ,ファン度に差はあれど,カープが好きであれば全員カープファンでいいんです。(←結局)

 

 

めっちゃ好きじゃないとカープファンじゃないとか言い出したら,どのスポーツのファンも成りたたんくなりますから。

 

僕の目の前のお姉さま方もカープファン,野球のルールさえ知らないカープ女子もカープファン。

 

そういうことでいいんじゃないでしょうか。

 

ファンレベルに差はあれど,カープ好きはカープファン
そうは言いつつ,広島県民のカープ好きレベルはガチ。

 

そんなかんじです。

 

いずれにしても,プロ野球の球団がない島根県民からすると,自分の出身地にプロ野球チームがある方が羨ましいです。

 

島根ゴリラーズ希望。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました